インド・デリーのおすすめホテル6選!出張者・ビジネス利用編

cegoh / Pixabay

インドへの出張者には欠かせないホテル!慣れないインドだからこそ、ホテルではゆっくりと寛ぐたいものですよね。今回は、初めてのインド出張者でもお腹を壊さず、日本食が食べれて、ゆっくりとお風呂に入れるホテルをセレクトしてみました!

日系ホテルで日本式サービスを堪能!

アバロンコートヤード@デリー

http://www.avalonhospitality.com/wp-content/uploads/2016/09/banner-7.jpg

グルガオンとデリーの中間あたりに位置するこちらのホテル。デリー日本人会の本部もあり、インド在住の日本人はよく訪れるホテルです。和食が美味しいレストラン「愛美」や、日本人経営のマッサージ、日本人経営のスイーツカフェ、大浴場と、インドにいながらも日本のクオリティを体験できます。予約はこちら!

ダイアパーク@グルガオン

????????????????????????????????????

グルガオンのメトロ「フダシティセンター」からオートで5分程度の場所に位置するこちらのホテル。男女別の大浴場があり、日本人シェフが在中している中華と和色レストランもあります。日本と変わらないパンやスイーツも購入できるのも嬉しいです♩ありあけ堂という本格的な鍼灸やマッサージも受けられます。予約はこちらから!

上記の2つが、日本人の出張者に良く利用されています。特に長期出張者には、和食やお風呂、クリーニングサービスなど日本レベルのサービスが受けられると人気です。お腹を壊す心配もありませんし、インドに不安がある方は、上記の2つであれば間違いありません!

空港近くで便利な「エアロシティ」付近

最近一気に開発されている空港近くのエアロシティというエリア。大規模なオフィスビルが建設されており、2017年春頃から、コンノートプレイスやサケットにあるような日系企業もどんどんこのビルに移転してきているようです。オフィスビルには徒歩圏内なホテルもたくさんあり、デリーにもグルガオンにも出やすいエリアで、ビジネス利用にはバッチリな場所と言えるでしょう。

高単価なホテルより順にご紹介です。予算に合わせてご検討ください。

◯高価格帯:1~2万円前後

JW マリオット アエロシティ

アキラバックという日本食レストランもあるJWマリオット。インドとは思えない高級感が、入り口から漂います。ここの朝食がとても美味しくて、クロワッサンはほんとにサクサク。中華料理コーナーには、おかゆもあり、お腹を壊す心配もありません。

wp-1512177598882-226597074.jpgwp-15121775989011184670764.jpg

アンダーズ

日本では5万円超えするホテルが2万円前後で泊まれちゃいます!ここの朝食も美味しいようですね♩高級ホテルなのに、カジュアルな雰囲気も醸し出されているようです。

お風呂場にも備え付けのTV!備え付けのエスプレッソマシーンで作るコーヒーはお店のように美味しくて何杯もお代わりしました。

【東京の半額!?】高級ホテル「ANdAZ(アンダーズ)」がデリー空港近くにOpen!

◯中間格帯:~1.2万円前後
レモンツリー

https://pix6.agoda.net/hotelImages/400/400561/400561_14022616360018478903.jpg?s=1024×768

◯低格帯:8,000円〜1万円前後
⑥アイビス

https://pix6.agoda.net/hotelImages/399/399929/399929_17040722130052203873.jpg?s=1024×768

日本語だとイビスと記載されていますが、昔六本木にあったIbisは、アイビスと発音されていて、日本人にはこちらの方が馴染みがあるかもしれません。コスパが良いことで人気のようです。

以上、インドデリーのホテル6選でした!


関連記事はこちら


コメント

メールアドレスは表示されません.


*