インドデリーNCR最大級!スーラジクンドメラ2020の情報!


スーラジクンドメラとは?

インド スーラジクンドメラ

1987年から毎年2月1日から約2週間開催される、クラフトメラです。

インド全州から手工芸品、手織り、ファブリック等が集まります!外国からも20カ国以上が参加します。なんと店舗数1000店以上、来場者数100万人以上!

 

2020年は2月16日(日)まで!!!まだ間に合います!(ギリギリの情報ですみません…!)

今年はもう行けない…という方も、来年2月にまた開催されると思うので、

ぜひチェックしてみて下さい。

 

スーラジクンドメラのチケット

入場料は平日120ルピー、休日180ルピーです。

当日券もありますが、事前のネット購入もできます。→book my showへのリンク

私は平日の10:30に行きましたが、当日券を並ばずに買えました。

インド スーラジクンドメラ

 

スーラジクンドメラの場所は?

デリーの右下、グルガオンの右上にある、ファリダバード開催されます。

地図を引いて見るとこのあたり↓

インド スーラジクンド

場所詳細はこちら→google mapへのリンク

 

全部で5つのゲートがあります。待ち合わせの際は、何番ゲートと決めておくと分かりやすいです。

グルガオンから→2番か3番ゲート、デリーから→1番ゲートが道なりでスムーズです。

インド スーラジクンドメラ

会場MAPとGoogle Mapを照らし合わせるとこんな感じ。

インド スーラジクンドメラ

私は4番ゲートから入場したのですが、上の道から4番ゲートへは入れず、5番ゲート側からぐるーっと回らなければ行けませんでした。

 

スーラジクンドメラの会場の雰囲気

平日でもかなり人が多く、賑わっています!土日に行くなら、気合いが必要かも…!

インド スーラジクンド メラ

インド スーラジクンド メラ

インド スーラジクンド メラ

今年は協賛国にウズベキスタンを迎えていたので、こんなオブジェも。

(2016年には日本も中国とともに協賛国であったようです!行ってみたかった)

インド スーラジクンド メラ

 

スーラジクンドメラにはどんな商品がある?

どんな物があったのか、写真多めにご紹介します。

混雑はしていますが、お店もたくさんあるので、商品は落ち着いて見れました。

午前中、12時くらいまではまだ空いている方なので、朝一番で行くのがオススメです!

ファーストカスタマー狙いで安くゲット!なんてこともできるかも…♬

 

刺繍、ブロックプリント、ストールなどの布製品が豊富!

インド 刺繍 メラ

インド ブロックプリント メラ

カーペット。虎さんから伝統的な物まで。

インド カーペット メラ

絵画。アーティストが書いたものは10×10cmで700ルピー、15×15cmで1500ルピーくらいの物も。

インド 絵画 メラ

木版。100ルピー以下のものもあり、つい集めたくなっちゃいます。

インド 木版 メラ

陶器。道端でよく見かける光景…。可愛くて安い!倒さないかドキドキです。インド 陶器 メラ

象やラクダの飾り。

インド メラ

インド色の強いものたちも。

インド 工芸品 メラ

インド 工芸品 メラ

他にも、シルバーや石、パールのジュエリー、カラフルなランプ、木や竹の細工やおもちゃ、カゴバッグ、ビーズマットなどなど、とにかく多種多様です!

同じジャンルの物でも、数店舗あります。

価格もそれぞれなので、比較して買うのもアリ。(とはいっても、同じ場所に戻るのも一苦労…)

 

値段交渉はした方が良さそうですが、全体的に安い印象です!

 

中にはレアな物も?ぜひ掘り出し物を見つけてください!

 

その他、フードコートなど!スーラジクンドメラの様々な楽しみ方

 

・私は今回食べませんでしたが、フードコートもかなり広大です。

朝から来て、昼をここで食べて、チャイでも飲んで、午後も・・・

1日中たっぷりメラを周ることができます!

 

・道端で音楽隊。さすがインド、お客さんも一緒に踊っています。

ステージもありました。

インド スーラジクンド メラ

 

・日によって様々な催しもあるようです。(今年はほぼ終わりですが、来年行くときは要チェックです)→公式ホームページから確認できます。

インド スーラジクンド メラ

 

・近くには、10世紀に作られた溜池もあります。広々として綺麗〜。

インド スーラジクンド 溜池

いろいろな楽しみ方が出来そうです!

 

今年は2月16日(日)までです!

私、もう一回、駆け込んで来ます。

 

2018年スーラジクンドメラのあちゃなび記事はこちらから↓

インド中の工芸品が集まるスーラジクンドメラ@デリー


関連記事はこちら


コメント

メールアドレスは表示されません.


*