【インドの水】ペットボトルKinleyとHimalayanの違いとは?


インドでは、ほとんどの国と同じく日本のように水道水を飲むことはできません(日本って本当スゴイ)なので、ペットボトルの水はかなり貴重!メーカーによって水の表記が異なっているのでこの機会に調べてみました。

色々な水の英語表記

複数のメーカーのペットボトルラベルを見てみると、それぞれ違う言葉でどんな水か明記されています。ネットで調べると下記の意味になるかと思います。(間違っていたら教えてください!自信なし)

Purified Water:ろ過された水。

Natural Water:天然水

Treated Water:浄水 Purified Waterと同じ?

Ozonated Water:オゾン水(?)

Mineral Water:地下水や湧き水をつめた水(?)Natural Waterと同じ?

次に、インドで売っていてよく知られているペットボトルの水は上記のどれに当たるのか見てみましょう。

①Kinley(キンリー)

kinleywaterbottel

コカ・コーラインディア社が出しているキンリー。青いパッケージが目印です。

Ingredients:Treated Water, Salts of Sodium and Magnesium.
→Treated Waterは浄水、 Salts of Sodium and Magnesiumは、ナトリウムとマグネシウム。
出典:公式HP

水_9070

パッケージには、「PACKAGED DRINKING WATER」と書いてあります。
Kinleyは水道水をろ過した浄水ということなんでしょうか?drinking waterなのでほぼ完璧にろ過されてるとは思いますが(我が家はKinleyを飲んでます)

【Kinley】
公式HP:http://www.coca-colaindia.com/our-products/product-list-descriptions/kinley-water/
価格:1リットル20ルピー

②Bisleri(ビスレリ)

高級店でショッピングをしていると、待ち時間に「水いるか?」と聞かれ、Bisleri250mlの小さいサイズのボトルを渡されることがあります。

bisleri-products(出典:公式HP

国内で約200種類のミネラルウォーターがあるインド国内で最大のシェアを持つ銘柄。 創業者はイタリア人(Signor Felice Bisleri)であったことで、その名が商品名となった。水道水の品質が決して良いとは言えない同国では2000年以降世界のメジャー飲料メーカーが外国産飲料水を続々と投入、ビスレリとの競争が激化している。 逆にビスレリは2003年に本場ヨーロッパ市場に参入を図るなど積極的に動いている。炭酸入りと無炭酸の両方を揃えている点からも世界市場への意識を感じさせる。出典:水広場

水_3488

パッケージに表記されてる水の成分は、
「OZONATED WATER, MINERALS(MAGNESIUM, SULPHATE, POTASSIUM BICARBONATE)」
→オゾン水、ミネラル(マグネシウム、硫酸塩、炭酸水素カリウム)

そして、大きく「PACKAGED DRINKING WATER」と書いてあります。
オゾン水とは一体…?硫酸塩は水に入っていて大丈夫な成分なのでしょうか?教えて!詳しい人

【Bissell】
公式HP:http://www.bisleri.com/our-products/bisleri/
価格:1リットル20ルピー(参考:https://www.aaramshop.com/product-detail/bisleri-mineral-water-1ltr)

③Catch(キャッチ)

Noidaに拠点を置くDharampal Satyapal Groupという消費財ブランドが展開しているキャッチ。

beverages5-250x250(出典:公式HP

ラベルには大きく「Natural Mineral Water from Himalayas」とあります。

水_8064水_2931

たまにミネラルが沈殿していることがあると表記されています(別ラベル)

【Catch】
公式HP:http://www.dsgroup.com/catch-beverages.aspx
価格:1リットル35ルピー(出典:indiamart

④Himalayan(ヒマラヤ)

himalayan-natural-water

パッケージに大きく「Natural Mineral Water」と書かれています。

スクリーンショット 2016-05-11 16.05.05(出典:naturebasket

TATAグループが販売している高級ウォーターのイメージ。まだ飲んだことがありません(高いから)

ディフェンスコロニーにある高級スーパー ネイチャーバスケットでは、上にあげた1〜3の水は見つからず、このヒマラヤしか見つけられません。

【Himalayan】
公式HP:http://www.himalayanmineralwater.com
価格:1リットル55ルピー(参考:http://www.naturesbasket.co.in/Products/Natural-Mineral-Water—Himalayan/7013_0_0_0

おわりに

改めて、同じ水のペットボトルといえど成分が違うことがわかりました!Mineral Waterはやはり価格が高いですね。自宅で飲んでいるお水で違う種類のものがあればチェックしてみてください!

また水道水を浄水器を通した上で飲み水とすることも可能です。
コチラの記事を参考にしてみてくださいね♩


コメント

メールアドレスは表示されません.


*