北インドのターリー食べ放題!ガイドブックにも載ってる有名店スルチ@カロルバーグ


ハヌマーン寺院に行く時のランチはここで!北インド料理のターリーが食べ放題のレストランです。色々なガイドブックにも載っている有名店です。

ターリー食べ放題!お腹をすかせて行くべし

スクリーンショット 2018-05-15 10.05.02

出典:ZOMATO

カロルバーグの町の中にあるレストランスルチ。日曜の1時頃行きましたが、ギリギリ座ることができました。どんどん地元客が入ってきてすぐに満席に。人気店のようです。

ターリーは3種類。好きなのを選んで!

3種類のターリー(ラジャスタン・パンジャビ・グジャラート)が用意されているので、好きなターリーを選びましょう。私たちは、パンジャビとグジャラートを選びました。ただ、weekendとweekdaysで値段が100Rsほど違いました。安くお得に食べたいなら平日のほうがいいかも。

▼グジャラート
S__31268867カリフラワーのサブジや、ひよこ豆のカレーなど。

▼パンジャビ (チャパティなどの主食がサーブされた後撮影)
S__31268868パニールカレーと、ひよこ豆のパウダーで作ったお団子?(と言っていたような)が入ったカレー、グリーンピースのカレーなど。どれも辛すぎず美味しい!私はパンジャビのほうが好み。

主食として、普通のチャパティと、さつまいも?が挟まってる梅が枝餅みたいなもの(太宰府の有名なお餅ですw)と、チャパティにジャグリーパウダーを載せた甘いものの3種類がサーブされました。チャパティ以外の食べ物の名前を聞いたけれど、覚えられなかった…。ライスもサーブしてくれました!

S__31268870食べてる最中から「カレーのお代わりはいるか?」「チャパティーはいるか?」とどんどんお代わりがくる(笑)美味しいカレーは遠慮なくお代わりもらっちゃいましょう!たらふくカレーを食べることができ満足できます♡最後、デザートに出てきたマンゴープディング?がすっごく美味しかった!娘は3杯おかわりしてました。価格は、2つのターリーとも600Rsほどでした(休日価格)

出口にかわいいおっちゃんがいました

img_5952.jpg食べ終わり店を出ると、外で店員さん?が粘土でわりと精巧な動物たちを作っていました!娘にプレゼントしてくれたのに、娘が拒否(笑)おっちゃん、ごめんね…。

【Suruchi】
ZOMATO:https://www.zomato.com/ncr/suruchi-karol-bagh-new-delhi


関連記事はこちら


コメント

メールアドレスは表示されません.


*