インドの3大祭り「ダシェラ祭(Dussehra)」とは?当日の様子〜今年の会場までご紹介!

出典:https://www.wearegurgaon.com/dussehra-ravan-dahan-venues-gurgaon/

インドの三大祭と言えば、ディワリ、ホーリー、そしてダシェラです。
この中で日本人として参加できるお祭りは、ホーリー(色水をかけあうお祭り)とダシェラ(爆破を鑑賞するお祭り)です。

ディワリ祭は新年のお祭りのため、その内容は新しいものを新調するとか、家族と過ごす、歌ったり踊ったりする、爆竹を鳴らす、というもので、日本人としてローカルで参加できることはほとんどないようです。(グルガオンのパークプレイスならイベントとして参加しやすそうですが…)

今回は、ダシェラ祭(2017年は9月30日)について、当日の過ごし方などもご紹介です!

インドの三大祭、ダシェラとは

ダシェラ(Dussehra)はインドの叙事詩「ラーマーヤナ」に書かれている話を基にしています。
魔王であり悪者である「ラーバン」を英雄「ラーマ」が退治し、シータ姫をスリランカから取り返した、そのことから、毎年その悪者である「ラーバン」の大きな張りぼてを作り、爆破して懲らしめます。

祭が近くなると、デリーNCRの大きめの公園にラーバンの大きな張りぼてが運搬、設置され、爆破を待つばかり…という風景が見られます。

ラーバンの張りぼては、デリーだとTagore garden 駅の近く、グルガオンだとメローリーロード沿いなどでたくさん作られており、

作る人によって色々な作風がありますので、それを見に行くのもまた一興です。

https://c.tadst.com/gfx/750w/ravana-dussehra.jpg?1

https://www.tourmyindia.com/images/dussehra-festival1.jpg

ダシェラ祭の一部始終をご紹介!

昨年の2016年、その名もズバリ「ダシェラ公園」という公園に行って、その祭に参加してきました。

夕方5時過ぎ、このような張りぼてが設置されています。徐々に人も集まってきました。
IMG_0604
突然賑やかな音楽が聞こえるので見てみると…
IMG_0605

楽隊がどこからともなくやって来ました。

それに混じってカーリー(シヴァ神の妻、女神パールヴァティーの怒りの化身)が登場!
IMG_0606

予想していなかったためか?かなり怖いです。

人気の高い、猿の神ハヌマーンも登場。
IMG_0607

神様勢ぞろいで、短い劇を上演した後は…

IMG_0608

いよいよ爆破です!!

IMG_0609

ものすごい爆音に子ども達びっくり!

あっという間に燃え上がり、骨組みになってしまいました。
IMG_0610

これがお祭りのメインイベントで、爆破が終わるとお祭りも終わり。

インド人たちは爆破を携帯で撮るのに忙しい様子でした。

どこで見られるの?

このお祭りがやっていたのはアナンドニケタン(Anandniketan)というデリー大学近くのコロニー内の公園です。

サウスデリーでは、レッドフォートやネルースタジアムが例年盛り上がるようです。※ネルースタジアムは今年はやらないという噂もありますが、、

グルガオンでは、やはりパークプレイスが見やすいようです。メラも同時開催で、四時からオープンしています。
IMG_0620

その他の場所は、下記よりご確認ください!

デリーのダシェラ祭の場所
グルガオンのダシェラ祭の場所

人が多く、夜に開催されるので、他のメラやお祭りと比べるとハードルが高いかもしれませんが、やはりこの国のお祭りに「参加できた!」という満足感はかなりありました。

皆さんも是非、インドの神様に思いを馳せつつ参加してみてはいかがでしょう?

 


関連記事はこちら


コメント

メールアドレスは表示されません.


*