インド人へのお土産の選び方_おすすめ8選

sayama / Pixabay

インド人へのお土産を選ぼうとしたら、何を選んで良いのか迷いますよね。
お土産文化は無いようなので、出張や一時帰国の後など、必ず手土産を持って行かなければいけないわけでは無いようです。自分のお家に良いことがあった場合、例えば誕生日は主役が周囲の人に振る舞う文化なのだとか。

とはいえ、何か喜ばれるような手土産お持ちしたい時もありますよね!そんな際に選ぶポイントと贈って喜ばれたものの、ご紹介です。

気をつけたいベジタリアン文化

インド人は40%がベジタリアンなのだそうです。参考https://ja.wikipedia.org/
ベジタリアンにもいろいろあって、卵もダメというピュアベジタリアンもいれば、卵は食べるけどお肉はダメ、などその方々の事情があります。
なので、事前にどの程度のベジタリアンなのかが分かっていると選びやすいのですが、分からない場合は、ピュアベジタリアンでもOKなものを持って行くとよいでしょう。

参考までに、私が働いていた際、卵もNGという方は全体の10%程度だった印象です。ベジタリアンでも卵OKな場合は、クッキーやバームクーヘン等は大丈夫なので、選択肢がだいぶ広がります。

下記は、今までインド人に渡して人気があった物です。

ノンベジ〜卵OKなベジの方にオススメ

①どら焼き
75376e735adc4585913fa2f449fad2f9_s
あんこの甘さが、インド人の舌に合うようです。さらに豆は、インド料理にもよく使われていて馴染みがあるのだとか。「日本のドーナッツ最高!」と言われて、どらやきのお土産をリクエストされたこともありました。卵OKなのであれば、どら焼きが一番オススメです!
成田空港には文明堂のどら焼きがありますので、行きがけに購入できます!

②ヨックモック

日本人でもお土産にもらうと嬉しいヨックモック。日系企業と既に関係性があるインド人は、お土産にもらうことも多いらしく、一度食べるとその美味しさに驚かれるとか。少し目上の方等への贈り物にも良いかもしれません。「オー!ヨックモックー!」と言ってインド人達が、ヨックモックの争奪戦を繰り広げていた光景を思い出しました。笑
こちらも空港でも良く見かけますので、事前に用意しなくても大丈夫ですね。


卵もNGな厳格なベジタリアンには

③羊羹

小豆とお砂糖、寒天で出来ているのでピュアベジタリアンにも大丈夫です。基本的に和菓子はインド人の口に合うようです。
南インド出身の方に渡した際、「これは母がグラムフラワーを使って作ってくれたjellyというお菓子とそっくり!」と言って大評判でした。さらに、これはインドから中国を経由して日本に伝わったものだと言い張ってましたが、それは謎です。。

目上の方にはとらやの羊羹が喜ばれそうですね!

④大福
69014de762b1b334264cc4444d852ef8_s
こちらも和菓子です。お餅とあんこなので厳格なベジタリアンにもOKです!和菓子なので、日本の文化も伝えられます。

⑤ロイズのチョコレート

ロイズはインドのデリーやムンバイにも出店されています。ですが価格は日本の3倍以上!生チョコやチョコがけポテトチップスは、ベジタリアンでもOKな素材なので、お土産にもっていくと話も弾むかもしれませんね。ただ、、溶けやすいので、渡すタイミングに冷蔵庫にすぐに入れられる環境かどうか、ちょっと気をつける必要はありますね。


 バラマキ系

職場の同僚や、メイドさんやドライバーさん(あげない人がほとんどですが)等への、ちょっとしたお土産の場合、厳格なベジタリアンにもOKで配りやすいもの、低価格なもの、というテーマで選んできました。下記が評判の良かったものです。

⑥ハッピーターン


こちら、ベジタリアンもOKなんですね。あまじょっぱい味は、インドのお菓子にも近しいものがあるとか無いとか。。一度配ったら、好評でした。確かに、フレッシュライムソーダには砂糖と塩の両方が入ってますもんね。

⑦柿の種


こちらは日本人でも良くお土産にする方いらっしゃいます。インドの辛さとはまた別な辛さですが、美味しく食べられるようです。わさび味もあるので、日本らしさも伝えられますね!

⑧ピーナッツチョコ

ナッツとチョコレートの組み合わせはベジタリアンにもOK。不二家のピーナッツチョコ等は、小分けできるので、大人数に配る際にも便利です。インドのチョコレートはパサパサしていてあまり美味しく無いので、日本のとろけるチョコレートはお土産として喜ばれます!


おまけ:ベジタリアンの葛藤・・?

以前、職場にチョコレートウェハースを日本人クライアントが持ってきてくれた時の事です。ピュアベジタリアンの職場の男性が「これはベジタリアン?」と聞くので「卵が入っているからノンベジだよ」と教えてあげました。とっても食べたそうにしてたので、可哀想だな、と思ったものです。

ですが、しばらくしてまた「本当にノンベジか?」と聞くので「そうだ。ここに卵って書いているよ」と伝えたら、悲しそうに自分の席に戻り頭を抱え、、、。

しばらくすると今度は「ちょっとこのチョコレート貸してくれ。あっちで見てくる」と言って持っていってしまいました。

戻ってきた時には、2−3個のチョコレートが無くなっており、「ノンベジの友人に食べてもらった」と言っていましたが、いやいや、あなた絶対食べたでしょう。と突っ込みたかった。

ピュアベジタリアンの方も、本当に美味しそうな物には目がないのですね。


関連記事はこちら


コメント

メールアドレスは表示されません.


*