【シンガポール】食料調達@明治屋


シンガポールで日本食材を買うなら「明治屋」が便利。
インドと比較すると「ここは日本か!?」と思うほど食材が充実しています。

明治屋とは

シンガポール_4293

日本の食材はなんでも揃う便利で頼れるスーパー。

日本のあらゆるジャンルの食料品、日用品、明治屋オリジナル商品も豊富に取りそろえています。生鮮品は空輸で届く新鮮な品物もあります。お土産用お菓子類やお弁当、お寿司、ローカル食材も一通り揃っています。オランダのアムステル ダムに次ぐ、明治屋の海外スーパー マーケット2号店で、近隣諸国に在住の日本人も買い物に来るそうです。冷蔵・冷凍品も梱包しホテルや空港への配送もしています。もちろん在星の方へホームデリバリー、インターネット注文もあります。
出典:http://singapore.navi.com/shop/30/

最寄駅は、MRTクラークキー(Clarke Quay・ノースイースト線)。駅から徒歩約7分です。

豊富な品揃え

ドレッシング類やケチャップ、マヨネーズ、ごま油などの調味料類から
シンガポール_3321なんとお米まで!精米もできます。

シンガポール_4377 シンガポール_5813

他にもパン、野菜、お肉、惣菜などの食材から、ドラッグストアで売っているようなシャンプー類、子供向けのお菓子などだいたいは揃っています。

親が買い物中、子供達はテレビ見てます。

シンガポール_1700

よく聞くシンパックとは?

「シンパック」は、日本食料品の入手が困難な国・地域にお住まいの方々のために、食料品の調達をサポートするサービスです。 出張・観光・買出しなどでシンガポールに来られる際、事前のご注文或いはご滞在中に店頭でお選び頂いた商品を梱包の上、ご宿泊ホテルまたはチャンギ国際空港まで配達致します。 肉・魚などの生鮮品や冷凍食品もドライアイスをお入れしプロフェッショナルで安心な梱包をお約束致します。
出典:http://www.meidi-ya.com.sg/sinpack_howto2.asp

今回、初挑戦!
明治屋で食材を買い、冷凍食品のみシンパックでお願いすることに。段ボールの荷物はインドの税関でつかまりやすいと噂を聞いていたので、スーツケースに入れられるタイプでオーダー。

冷凍用のボックス発泡スチロールSサイズ(4ドル)にドライアイス0.5キロ×2(3ドル)
200ドル以上購入していれば、ホテルへの配送は無料です。
(参考:http://www.meidi-ya.com.sg/sinpack_charges.asp

シンガポール_5061シンガポール最終日に滞在ホテルまで届くように手配。
受け取り時間は、①~1PM②1PM-4PM③4PM-7:30PMの3種類。チェックアウトなどの時間に合わせて指定できます。
中身はこんな感じ↓ 全く溶けてませんでした!シンガポール_9961庶民感丸出しの中身。
例えば…
冷凍えだまめ4.3ドル(約350円)
冷凍今川焼き9ドル(約720円)
冷凍たい焼きは11.8ドル(約980円)

やはり物価が高い!涙。どうしてものときに買うのが良さそうですね。(今回はケチってあまり買わなかった)

番外編…バナナ2.65ドル

シンガポール_9246打ち身のないきれいなバナナ、久しぶりに見ました。

同じフロアには去年日本にも上陸したばかりのゴンチャが!シンガポール_6250シンガポール_6917蒸し暑いシンガポールでは、タピオカミルクティーが美味しい!

明治屋、ぜひ利用してみてください。

【明治屋 シンガポール】
HP:http://www.meidi-ya.com.sg/default.asp


関連記事はこちら


コメント

メールアドレスは表示されません.


*