【イチオシ宮殿ホテル】子連れ歓迎!タージレイクパレス@ウダイプール


デリーから飛行機で1時間にある、ウダイプール。そして、ウダイプールの空港から約30分先にある湖の上に、宮殿ホテル「タージレイクパレス」はあります。この宮殿ホテルが、インド駐在員から大人気の理由をご説明しましょう。

画像出典:http://www.agoda.com/ja-jp/taj-lake-palace/hotel/udaipur-in.html

子連れ歓迎!?タージレイクパレスとは?

トリップアドバイザーでも、ウダイプールの中のホテルで1位の5つ星ホテル!口コミを見ても、褒めまくられている、このホテル。映画007オクトパシーに出てくるホテルとして、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

さらに、ここまでハイクオリティなホテルにもかかわらず、お子様連れでも白い目で見られることがないこともホテルの魅力の1つ。(ハワイだと12歳以下御断りのホテルもありますよね…)ぜひお子様がいらっしゃるご家庭も、ホテルのホスピタリティのレベルの高さをご堪能ください。

ガーデンビューのラグジュアリーツインを予約しましたが、到着後シティパレス側のレイクビューの部屋へのアップグレードを告げられ感激。

ほかのTajのホテルは、たとえ5つ星でも、ここまでスタッフの教育が徹底していません。Tajのホテルの中では文句なく一番だと思います。

出典:https://www.tripadvisor.jp/Hotel_Review-g297672-d302377-Reviews-Taj_Lake_Palace_Udaipur-Udaipur_Rajasthan.html

まずは、タージ・レイクパレス専用の船着き場へ・・・

IMG_4052

タージ・レイクパレスの豪華さは、すでにここからも垣間見ることができます。ただの船着き場であるはずなのに、自分が大金持ちのように感じることができるゴージャスさ。ここでセキュリティチェックを受け、船に乗り、湖の上にあるタージ・レイクパレスに向かうのです。

ホテルに到着すると、マハラジャ気分・・・!

ホテルに到着すると、ウェルカムシャワーとして2階から薔薇が降ってきます。そしてチェックインの際に、ソファでウェルカムドリンク・・。私たちの子供(0歳児)には、ぬいぐるみのプレゼント・・・。慣れない接待ぶりに、ドキマギしてしまうほどでした。

そして、自分の部屋まで案内してもらうついでに、スタッフの方が丁寧にホテル内の説明もしてくれます。

IMG_4082

こちらは、ホテルの中庭。

IMG_4116

2階のテラス。

IMG_4128

プール。

IMG_4140IMG_4131

プールサイドに寝そべって、シティパレスを眺めることもできます。私たちが宿泊した日は、多くの欧米の方がくつろいでらっしゃいました。それはまさに、インドとは思えない情景でした。

宿泊するお部屋も豪華!窓外にはシティパレス・・・という贅沢。

IMG_4161

一番安い部屋に予約していた我が家ですが、なんと2クラスもアップグレードされ、シティパレスが見えるお部屋に泊まることができました。(トリップアドバイザーの口コミをみると、同じような対応をしてもらったご家庭が幾つかありました。)

IMG_4083

また、もともとシングルベッド2つの部屋でしたが、ディナー中に、ベッドをダブルベッドに変更してくれ、ベビーベッドも無料で用意してくれていました。

IMG_4237

そして、プレゼントとしてベッドの上に、馬のぬいぐるみとジョンソンエンドジョンソンのベビーグッズが・・・・!!!ここまでかというほどに、赤ちゃんを歓迎してくれ、夫婦で感動。(ラクダのぬいぐるみは、チェックインの時にもらったものです。)

基本、どのエリアも乳幼児を連れて入ってOKでした。一つのレストランのみお子様はご遠慮くださいと言われましたが、それと同等の子連れ可能なレストランが別にあるので、困ることもありませんでした。

レストランにも行き届いているホスピタリティ!

IMG_4108

こちら1日目のランチ。サーモンが乗っているクリームパスタ。

IMG_4109   

パスタしか頼んでいないのに、スープやデザートも無料でつけてくれました。(写真は、インドのデザート)

IMG_4145

そして「シェフからのプレゼントです」とチョコレートが・・・・!特に予約もせず、ふらっとランチに入っただけだったので、このサービスには驚きました。

IMG_4146

そしてさらに驚く出来事が。

2日目のランチを済ませると、「今日のランチはプレゼントとさせてください」というお言葉が・・・。

「またタージレイクパレスにお越しくださいね」というシェフのセリフによって、私たちのパスタとスープ(二人でおよそ5000円)は無料になりました(驚愕)

帰りがけにも、プレゼント。

IMG_4238-1

こちら、帰りがけに「これを、マダムに・・・」とプレゼントしてくださったお香。最後まで、素敵な気分にさせてくださるホテルでした。

オススメシーズンは3月。暑すぎず寒すぎず、蚊にも刺されず、湖も干からびていない、完璧な旅行日和です。

繁忙期は10万円近くしますが、直近の土日などで探すと、5万円弱での予約も可能です。

エクスペディアでも最安値が掲載されているので、頻繁にチェックしてみてください!
タージレイクパレスの値段をチェック!


関連記事はこちら


コメント

メールアドレスは表示されません.


*