インドの娯楽施設 ゴーカート編@グルガオン

インド ゴーカート

ここインドのグルガオンにもゴーカートがあると聞き、アクティビティ好きな私は興味津々!

ゴーカートといえば、私は子供の頃、ディズニーランドのゴーカートが大好きでした。

大人の真似をして、自分で車を運転できることが嬉しかったんです。

そんなことを思い出しつつ、実際にインドのグルガオンでゴーカートに行ってきましたのでご紹介します。

…ちなみに、英語でゴーカート ってKartって言うんですね。

てっきり、Gokartで一単語だと思ってました。

 

インドのゴーカート施設ってどんなところ?

インド ゴーカート

施設の名前は「KARTOMANIA」

気になったのが、Kartoとの表記。後ろにoが着くのはインド英語だからでしょうか?

インド英語は”r”を”ル”と発音しがちなので、”カルト”と読むんでしょうね・・・?

インド英語への興味が湧いてくる、今日この頃です。

 

グルガオンのGlobal Foyer〈グローバルフォイヤー〉の地下駐車場の一角に突如コースが現れます。

インド ゴーカート 場所

ここから反対側には普通に車が停まっています。

こんなところにコースを作っちゃうなんてさすがインド・・・。

インド ゴーカート

スタート地点には、車両がたくさん並んでいます!全て1人乗りです。

写真の車両とは別に、ジュニア用の少し小さめの車両もあって

そちらなら4feet(約122cm)以上のお子様でも乗れるとのこと。

 

ゴーカートに乗る前に。

まずは簡単なオリエンテーションを受けます。

インド ゴーカート

(オリエンテーションを聞くインドの子供たち。団体で予約をしていたようです。)

貸してくれるもの:ヘルメット、使い捨てヘアキャップ、肘当て

 

オリエンテーションの内容としては、ざっと

・ヘルメットをかぶる。

・エンジンは熱いから触らないように、万が一のために肘当てを着ける。

・ブレーキとアクセルは同時に踏まない。

・旗を見て、進んでよし or 止まる。

・オーバーテイク(追抜き)ゾーンはあそこからここ

…といった感じ。

 

ゴーカートのコースは?

ついに乗ります・・・!今回は8周で申し込みました。

インド ゴーカート コース

(https://kartomania.in/amp/より)

全長300mで、直線、ヘアピンカーブ、S字クランクとバラエティーに富んでいました!

私自身は運転が得意なわけではなく、スピード出すのがちょっと怖かったりもしたのですが、周を重ねていくごとにコツを掴んでカーブをうまく曲がれるようになったりするのが面白かったです!

直線ではかなりドキドキしながらも、思い切ってアクセルを踏み込んでみると、結構な体感スピードが出て、迫力がありました。

スタッフが各所に立ってくれていて、万が一壁にぶつかったり止まってしまったりした時には、復帰の助けをしてくれます。

 

インドゴーカート施設の料金は?

インド ゴーカート 料金

写真の表のように、何周でいくら、と決まっています。ワンデイパスもあるようです。

ヘルメット等のレンタル料込みです。

その他サービス

コース横のスペースにはちょっとしたカフェがあります。

団体の子供たちのお母さんたちがお茶していました。

インド ゴーカート

他には、ビリヤード台やテーブルサッカーがあります。

待っている間はここでも時間を潰せそうです。

インド ゴーカート

 

 

KARTOMANIA場所詳細

Global Foyer 地下2F(Golf Course Road, Sector 43, Gurugram)

インド ゴーカート 地図

営業時間12:30~22:00

HP:https://www.racefacer.com/en/karting-tracks/india/kartomaniaindia?track_configuration=

(予約状況の確認や、予約ができます。)

instagram: https://www.instagram.com/kartomaniacsggn/

 

ゴーカートを楽しんだ後は、同じGlobal Foyer内にある、日本食KUURAKU〈くふ楽〉で空腹を満たす、なんて流れも良いですよ。グルガオン在住日本人には馴染みのお店です。

娯楽の少ないインドですが、大人も子供も楽しめる貴重な施設だなと思いました。

ぜひ、遊びに行って見てください!


関連記事はこちら


コメント

メールアドレスは表示されません.


*