「天気の子」インド全域リリース直前!ジャパニーズフィルムフェスティバル最新情報!

天気の子 リリース デリー

Ruiです!ハリーアップ!(ってヒンディー語で何ていうのかな)
みんな急いで!昨日からもう始まってるよ!ジャパニーズフィルムフェスティバル!

インド 日本映画 Japanese Film Festival 

(出典:Japan Film Festival -India

このイベントは、ジャパンファウンデーションが中心となり、日本大使館はじめPVRやエネオスの協力で、日印の文化交流を目的で開催されているイベントで、どうやら今年で3回目らしい。

ダメ元で申し込んでいたオープニングセレモニーが通ったので、大勢の愛のあるアニオタインド人たちに混じって、新海監督に一目お会いしにいってきました。

「天気の子」のインド全域リリース秘話とインドの日本アニメ人気

おとぎ話のような本当の話なのだけれど、有る一人のインド人の高校生男子が、「天気の子」をインドでも公開してほしくて、署名運動を始め、彼はオンラインで約5万5千人の署名を集めることに成功したのだそうだ。インドにいるたくさんの新海誠ファンからの署名と期待に応えるべく、インド全域20都市以上での劇場公開が決まったのだとか。

10月11日のインド全域公開に先立って、今回ジャパニーズフィルムフェスティバルのオープニングイベントとして「天気の子」先行上映&新海誠監督の登場というスペシャルイベントが組まれたというわけ。

意外というべきなのか当然というべきなのかわからないけれど、セレモニー参加者のほとんどはインド人で、参加者の多くは「INDIA NEEDS ANIME」とかなんとか書かれたアツいTシャツを着た熱気ムンムンのアニメファン。

オペレーションがまるでなってないのはインドらしいということにして、とにかくすごい数のインド人が長蛇の列をなして会場になだれ込んでいった。

天気の子 新海誠 デリー 

「シンカイ!シンカイ!シンカイ!シンカイ!」の観客の掛け声で新海誠監督が登場すると、アイドルさながらに歓声が飛び交い、客席から皆身を乗り出して握手を求める。

新海監督がそのソフトボイスで口を開くたびに歓声があがり、拍手が沸き起こり、ついには「ウィーラブシンカイ!ウィーラブシンカイ!」のシンカイコールが巻き起こる騒ぎに…インドのアニメファンがこんなに熱心だとは知らなかった!

 

インド人の映画鑑賞

会場となったのはサケットのセレクトシティウォーク内のPVR。スクリーンは超巨大、客席は超満員で上映がスタートした。ネタバレになるといけないのであまり多くは語りたくないけれど、インド人の映画鑑賞のものすごい大げさなこと!笑う場面では超笑うし、盛り上がる場面では超盛り上がる。当然といえば当然だけれど、まるでライブ鑑賞でもしているかのような盛り上がり。

天気の子 新海誠 デリー

映画の上映が終わると同時に新海監督がまた登場すると、歓声とともに会場全員がスタンディングオベーション。映画でスタンディングオベーションって初めて見たよ?普通の試写会とかも行ったことがないけど日本でもコレは普通なの?ちょっと鳥肌立っちゃったよ。

せっかくインドに住んでいるので、インド人の鑑賞方法の中にまじってインド人と一緒に日本映画を鑑賞してみることを超絶オススメします!
世界平和に必要なのは、政治でも経済でもなくて、映画なんじゃないか、とさえ思えてくる。

 

ジャパニーズフィルムフェスティバルのスケジュール

ジャパニーズフィルムフェスティバルは、9/27から10/6まで。場所はデリーのセレクトシティウォークと、グルガオンのアンビエンスモールの2箇所。アニメに限らずいろんな日本映画が上映される予定なのでチェックしてみてね!

デリー 日本映画 Japanese Film Festival 

Select City Walk

open 10am-11pm

tel:+91-1142114200
A-3, Saket District Centre, District Centre, Sector 6, Pushp Vihar, New Delhi, Delhi 110017

グルガオン 日本映画 Japanese Film Festival 

Ambience Mall Gurugram

Open 10am-11pm

tel +91 124 4737149

National Highway – 8, Ambience Island, DLF Phase 3, Sector 24, Gurugram, Haryana 122002

 

天気の子(Weathering with you)公開情報

フェスティバルとは別に、「天気の子」(Weathering with you)も10月11日からインド全域各地で公開予定です!もちろんデリーも。字幕は英語ですが音声日本語なのでお子さんでもばっちり楽しめますよ〜!
ぜひお近くの劇場情報をチェックしてチケットを予約してみてくださいね。

https://www.pvrcinemas.com/comingsoon/Delhi-NCR/WEATHERING-WITH-YOU/NHO00015861

 

タイトルの邦題はこちら!

下記に映画タイトルの邦題も調べてみましたので参考にしてくださいまし〜

(勝手にRui’s コメントを右に付け足してあります)

Weathering with You        「天気の子」  新海誠監督最新作!

Your Name             「君の名は。」 新海誠監督の大ヒットアニメーション映画。

Parallel World Love Story   「パラレルワールドラブストーリー」 東野圭吾原作のミステリー。

Perfect World      「パーフェクトワールド 君といる奇跡」おお、これ原作の漫画大好き…

Samurai Shifters      「引っ越し大名」星野源主演ですってよ!これはもう笑い覚悟だな。

Tokyo Ghoul       「東京喰種トーキョーグール」これも漫画原作のやつ。読みだしたら止まらなかった…

My Dad is a Heel Wrestler  「パパはわるものチャンピオン」大ヒット絵本「パパのしごとはわるものです」の映画化

Chihayahuru:Musubi    「ちはやふるー結び」競技かるたが題材の大ヒット漫画が原作。息子と見たい。

The Fable        「ザ・ファーブル」岡田准一主演、救出ミッションエンターテイメント ですって〜

One cut  of the Dead   「カメラを止めるな!」これ!インド人がどんな反応するか気になる!

12 Suicidal Teens                  「十二人の死にたい子どもたち」ミステリー小説の映画化。若いアクターが勢揃い。

Little Love Song       「小さな恋のうた」MONGOL800の名曲から生まれた秘話が映画になったそうな。

Shoplifters       「万引き家族」是枝監督の話題作。樹木希林さんに松岡茉優、安藤サクラ。見に行くぞ!

We are Little Zombies     「ウィーアーリトルゾンビーズ」青春音楽映画ですって。

The House where the Mermaid Sleeps 「人魚の眠る家」またまた東野圭吾原作、脳死がテーマ。これも見たい…

The 8-year Engagement 「8年越しの花嫁 奇跡の実話」婚約後、病気に倒れた彼女を8年待ち続けた実話が映画化

Masquerade Hotel   「マスカレードホテル」キムタクと長澤まさみが初共演。こちらも東野圭吾原作!すごい。

Bento Harassment   「今日も嫌がらせ弁当」お弁当を通じて心を通わせた母娘の実話が映画化。

A Banana? At this time of night?「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」筋ジス患者のノンフィクション!大泉洋〜

The Crimes that Bind 「祈りの幕が下りるとき」またまた東野圭吾原作映画!!阿部寛主演。

MIRAI      「未来のミライ」細田守監督の最新アニメーション映画。これは娘と見に行きた〜い

Lu Over the Wall  「夜明け告げるルーのうた」長編アニメーション映画。斉藤和義の「歌うたいのバラッド」

KINGDOM      「キングダム」アクションアドベンチャー映画。私この分野に疎いんだけど、息子は好きそう…

Children of the Sea  「海獣の子供」こちらも長編アニメーション映画

Dance with me    「ダンスウィズ・ミー」スウィング・ガールズやハッピーフライトの矢口史靖監督♪

貴重な日本語の映画がたくさん楽しめるこの機会。ジャパニーズフィルムフェスティバルも、天気の子の一般公開もぜひ楽しんじゃってください〜!

 


関連記事はこちら


コメント

メールアドレスは表示されません.


*