ヒンディー語でインドライフを更に楽しく!vol.3

インド ヒンディー語 

ナマステ!Ruiです。

最近7歳の娘が「アレ!ババー!(語尾あげる)(3本指を回転させながら)」と事あるごとにいいます。

何言っとんじゃ、と思っていたけれど、どうやらクラスのインド人のお友達の真似のよう。

ラチタ先生によると、意味はない言葉だそうだけれど、「アレ」は日本語の「あれ」と同じような感嘆詞で、同じような場面で使うんだそう。

次はどうどうと「アレ!」ってインド人の前で使ってみてくださいね。

 

さて、今日はラチタ先生に加えて、強力な先生がこの連載の応援に加わってくださったので、ご紹介したいと思います!

 

ハッピーフィートプレイスクールの校長先生、スダ先生!(Sudha Puri @Happy Feet Play School)

IMG_E4556

スダ先生は、我が家の末っ子が通うハッピーフィートプレイスクール(Happy Feet Play School)の校長先生。以前、小学校低学年のインド人の子向けにヒンディー語を20年教えていた経験があるのだそうだ。穏やかでおおらかな彼女の雰囲気はスクール全体の雰囲気ににじみ出ている。私は大好きな学校なんだけど、日本人は何故か我が家の末っ子のみ。大変おおらかに、英語とヒンディー語を着実に習得している。

そんなスダ先生が、突然「外国人のママたち向けに、無料でヒンディ語を教えたい」と申し出てくれた。私がヒンディー語を勉強し始めたアピールをしていたことも功を奏したのかもしれない。(関係ないかもしれない。)

 

 

タクシーやオートを使って道を指示したい時の会話

お手伝いさんやドライバーさんが英語を喋れたりすると、案外ヒンディー語の出番がない、という人も、タクシーやオートを使うときはヒンディー語がちょと話せたらな!!と思う場面も多いのではないでしょうか。そこで今回は、タクシーやオートで使えそうなフレーズをスダ先生から教わりました。

 

「まっすぐ行ってください」

シーデー チャリエ  सीधे चलिए 

「右に曲がってください」

ダエン モリエ    दाएँ मोड़िए

「左に曲がってください」

バエン モリエ   बाएँ मोड़िए

「ここで曲がらないでください」

ヤハン セ マト モリエ (ヤハン セ ナヒン モリエ)  यहाँ से मत मोड़िए (यहाँ से नहीं मोड़िए )

「前に進んでください」

アゲ チャリエ  आगे चलिए

「ここで止まってください」

ヤハン ルキエ  यहाँ रुकिए

「すぐに戻ってきます。ここで待っていてください」

メン アビ アティ フン  मैं अभी आती हूँ   ヤハン ルキエ यहाँ रुकिए

 

デリー オート ヒンディー語

 

ちなみにスダ先生は、
「まっすぐいってください」を「シーダー チャリエ सीधा चलिए」
「右に曲がってください」を「ダヤン モリエ दायाँ मोड़िए」
「左に行ってください」を「バヤン モリエ बायाँ मोड़िए」
と教えてくれました。これももちろん通じますが、ラチタ先生によると、文法的には上記赤文字が正しいのだそう。

それから、「ここで曲がらないでください」=「ヤハン セ マト モリエ यहाँ से मत मोड़िए 」の「マト मत 」は、二人称に対して 「〜しないで」と否定的な命令や依頼をする時に使う否定辞だそう。「ヤハン セ ナヒン モリエ यहाँ से नहीं मोड़िए  」でもOKだけれど、「マト मत 」を使うほうが文法的にはベターらしい。

いろんな言い方がある・許されるというのも、言語の面白さですね!

 

ヒンディー語 動詞の依頼形

動詞は基本形「〇〇na」と表記することが一般的ですが、この「na」の部分が時制などに応じて変形します。

今回は上記のフレーズにも出ていた依頼形の変形を勉強してみましょう!

 

動詞を依頼形にしたいときは、基本的に 〇〇na    → ◯◯ie  の変形をします。

例えば

chal(na)  चलना  歩く/動く → chalie चलिए  歩いて/動いて ください

ja(na)  जाना   行く   →   jaie     जाइए  行ってください

mor(na)  मोड़ना    曲がる     → morie   मोड़िए   曲がってください

a(na) आना     来る         → aie  आइए  来てください

kha(na) खाना    食べる    → khaie  खाइए  食べてください

chah(na) चाहना   欲する  → chahie   चाहिए ください

 

〇〇na   →  ◯ijie という変形の例もいくつかあります。いずれもよく使う動詞なので覚えちゃうといいかも

kar(na) करना  する   → kijie  कीजिए してください

le(na) लेना   とる  → lijie  लीजिए とってください/どうぞ

de(na)  देना   与える   →   dijie दीजिए  ください

pii(na)   पीना    飲む   →  piijie   पीजिए     飲んでください

 

デリー ヒンディー語 サロジニ

 

今日の文字  4つの子音字を覚えましょう  च छ ज झ

च   チャ    cha

छ   チャ(ハ)          chha (息を出すように強く)

ज   ジャ           ja

झ   ジャ (ハ)         jha(息を出すように強く)

「छ」の字の書き方は数通りあるようですが、ここではラチタ先生的に最もスタンダードな書き方をご紹介します。

インド ヒンディー語 文字

ヒンディー文字の書き方は、左から右に書くのが基本の模様。最後にふたをするように上に線を書きます。この線は、「シローレーカー」って言うんですって。長いな。単語ごとにまとめて最後にシローレーカーを引くのが一般的。

ちなみにですね、日本語の「。」に当たる記号は、「।」。私の手持ちのテキストではこれを「ダンダー」と呼ぶと書かれていたんですが、ラチタ先生によると、それは間違いではないかと。「カリー パーイー  खड़ी पाई(=standing stick)」というそうです。

 

前回同様、母音記号(マントラ)をつけていくと、下記のようになります。

च  チャ     चा チャー      चि  チ    ची チー       चु チュ       चू チュー       चे チェー    चौ チャエー  चो チョー     चौ チャオー
छ  チャ(ハ)   छा  チャ(ハ) ー  छि チ(ヒ)  छी  チ(ヒ)ー छु チュ(フ)  छू チェ(フ)ー  छे チェ(ヘ)ー  छै チャ(ハ)エー   छो チョ(ホ)ー   छौチャ(ハ)オー
ज  ジャ     जा ジャー         जि ジ       जी ジー           जु ジュ       जू  ジュー      जे  ジェー   जै ジャエー      जो  ジョー    जौ ジャオー
झ ジャ(ハ)   झा  ジャ(ハ)ー   झि  ジ(ヒ) झी ジ(ヒ)ー  झु ジュ(フ)    झू ジュ(フ) ー    झे ジェ(ヘ)ー  झै ジャ(ハ)エー   झोジョ(ホ)ー   झौ ジャ(ハ)オー
へっへっへ。なんとヒンディー文字を一文字ずつ打てるようになったから、今回は全部書いてみたよ!あー疲れた!

みなさんは、手書きで頑張って書く練習してください♡

インド ヒンディー語 

さあ、今日からウーバーもオラも、そこら辺のオートに一人で乗るのも怖くない。

がんがんヒンディー語で道の指示を出して乗ってみましょう!

次回はトラブル対応のためのフレーズをフォローアップしますよ〜お楽しみに!

またね! phir milate hain फिर मिलते हैं

 

Happy Feet Play School

Address:E-71 Vasant Marg,Vasant Vihar,New Delhi,110057

Tel: 09971068251, 01126154983(4)

Mail: happyfeet100@gmail.com

Web: https://www.happyfeetplayschool.com

 

 


関連記事はこちら


コメント

メールアドレスは表示されません.


*