おすすめ英語絵本5選と書店情報@グルガオン

インド グルガオン 本屋

絵本収集マニアのMikaです。

うれしいことに、近頃、グルガオンの書店屋さんも品揃えや新作の回転率が上がってきて、週2ペースで訪問しても楽しめるようになってきました。

しかも、イギリス系の英語絵本は、日本でも手に入らないものも多いですし、価格もやや安い。
インド系出版社の英語絵本なんて100ルピー以下で結構いい感じのものが増えていますので、ここで買わないと!と毎回英語絵本を爆買しております。

ということで我が家の書棚は絵本が100冊超えです。そんな絵本の要塞に囲まれているおかげか、2歳と4歳の娘たちも絵本を読む習慣が無理やり?ついてきました。

子供に読み聞かせをしながら、わたしも、英語の新しい言い回しや単語を覚えたり、海外ならではのイラストやストーリーの独自性を楽しんでいます。

今日は、そんな100冊の中から、わたしと娘たちのお気に入りをピックアップしてみました!

仕掛け系絵本

この2冊で幼児のテンションはめちゃめちゃ上がります。ここまで手の混んだしかけ絵本はなかなか見かけないと思います。

インド グルガオン 絵本

Beautiful OOPS!

どんな失敗もクリエイティビティさえあればポジティブに変化する!といったコンセプトの絵本。0歳時から楽しめます。

Look inside How Computers Work

コンピュータの仕組みについて絵と仕掛けで理解できる絵本。仕掛けだけであれば3歳くらいから。内容も理解となると6歳以上のお子さんならいけそうです。大人の方にもおすすめです!

地球や自然の大切さを理解する絵本

オリバー・ジェフリーズ(OLIVER JEFFRES) は日本でも有名な絵本作家さん。

インド グルガオン 絵本

HERE WE ARE

地球を作っている自然の大切さや、人間、動物について大きな視点で見て、理解できる絵本です。地球に優しくしよう!といったメッセージが詰まっています。3歳くらいから楽しめます。

しつけ系絵本

こちらはインドの出版社が出している絵本です。なんと94ルピー!嬉しいお値段です。

インド グルガオン 絵本

Wait for your turn

インドの方って日本人ほど順番を待つという習慣がないですよね。そんな環境の中、順番を守ることが大切であるという日本人の価値観をどうやって教えていいか悩んでいた時に、我が家のベビーシッターさんが見つけてくれた救世主!

実はインドの出版社ではこの手の絵本を結構だしています。100ルピー以下なので見つけたら爆買しております。

大きな夢を描けるようになる?絵本

個人的に大好きなリトルピープル・ビッグ・ドリーム(Little People BIG DREAMS)シリーズ。イギリスからの輸入本です。

インド グルガオン 絵本
Little People, Big Dreams: Mother Teresa

インドと言えばマザーテレサ!マザーテレサがどんな子供だったのかから始まり、20ページでさくっとマザーテレサの素晴らしさが理解できる超優秀な絵本。わたしもとても勉強になりました。

Little People, Big Dreams: Maria Montessori

インド系の保育園、幼稚園ではモンテッソーリ教育を取り入れているところも多いですよね。どんな人がそんなカリキュラムを作ったのか娘とふむふむと学習しました。

L. M. Montgomery (Little People, BIG DREAMS)

赤毛のアンの作者のモンテゴメリー。過酷な幼少期を乗り切りすべての想いを書くことにぶつけた少女のお話。
どの女の子も最初は普通の少女だったのに、小さなころから大きな夢を持ち続けたことで、本当に夢を叶えちゃった!ってあたりが母も子供も最高に盛り上がるシリーズです。

 

英語の発音の練習になる絵本

ナーサリー・ライムソング(Nursery rhyme song)ってご存知ですか?平たく言うと子供向けの英語歌なのです。
ライム(Rhyme)とは韻を指していて、英語の発音の音遊びの要素が入った歌のことを指します。一つの歌のなかで、同じ韻を含んだ単語や、同じフレーズを何回も繰り返すことで、英語の音に親しむことができんです。BINGOやFive Little Monkeys、Itsy Bitsy Spiderなんかが定番です。

そして、このライムの手法を使った英語絵本がこちら!このジュリア・ドナルドソン(JULIA DONALDSON)という方、ライムの天才です。我が娘がソラで英語絵本を読みだしたのはこの人の絵本でした。

詩がライムソングのような音になっているので、子供の耳にスムーズに入っていくようです。読み手のわたしもかなり読みやすくよい発音の訓練になってます。

インド 英語 絵本

Princess Mirror-Belle and the Dragon Pox

水疱瘡ができた女の子のストーリー。3歳くらいから楽しめます。

What the Ladybird Heard NEXT

主人公のてんとう虫が王女様の危機を救うお話。このてんとう虫シリーズは、超絶娘に人気のラインです。

What the Ladybird Heard on Holiday

上記の続編です。てんとう虫が卵泥棒を追い払うストーリー。

The Rhyming Rabbit

題名からもわかるようにライムソングが大好きなうさぎが主人公。ライムの難易度は高めなので6歳以上にオススメしたいです。

おすすめ本屋さん@グルガオン

ここでご紹介した絵本の8割はここバリソンズ・ブックセラーズ(Bahrisons Booksellers)で入手できます!

グルガオンのギャラリア・マーケット(Galleria Market)の2nd floorにあります。ブルー・トーカイ(Blue Tokai)の隣にある本屋さんなので日本人ママには有名かも。

インド グルガオン 本屋

絵本のラインナップが豊富です。これはほんの一部

インド グルガオン 本屋

タラ・ブック(Tara Book)の取り扱いも増えてきました!

インド グルガオン 本屋

ブルー・トーカイ側から見た様子。絵本以外にも楽しい書籍がたくさんあります!

Bahrisons Booksellers Galleria店
住所:Galleria Market, 2nd floor, DLF Phase-IV, India, Gurugram, Haryana
営業時間:午前10時〜午後9時30分
電話番号:0124 456 2264(電話番号はよく変わる可能性があるのでご参考まで)

 


関連記事はこちら


コメント

メールアドレスは表示されません.


*