インドのウエディング料理が食べられる!パーシーレストラン@デリー


インド人のほとんどはヒンドゥー教徒ですが、ゾロアスター教という宗教があることをご存知ですか?ゾロアスター教は、インドではParsi(パーシー/パールシー)と呼ばれていて、そのParsi料理が食べられるレストランRustom’s ITOがデリーのCP近くにあります。こちらでは、要予約で結婚式の時にふるまわれる料理を食べることができるとのこと!早速行ってきました♩

要予約のウエディング料理

デリーのCP近くにあるレストランRustom’s(ルストム)。レストランというよりかはビルの中にあるカフェ?のような感じで若干見つけにくい場所にありました。

入り口では一人20ルピー、寄付?として支払う必要があります。こちらのウエディング料理は予約が必要なので、電話で予約してからお出かけください!

e20adda95169186b26757f73e8af4206

食べ・飲み放題のメニュー!

なんとこのweddingメニューは食べ・飲み放題!ドリンクも飲み放題なのは地味に嬉しいところ。ベジは1100Rs、ノンベジは1300Rsに税金がつきます。もちろんノンベジオーダーです。

最初にメニューが配られます。書いてあるメニューが全てがサーブされます。まず一品一品くるので、食べて気に入ったものがあれば追加でオーダーできるシステムでした。

ドリンクはホームメイドのラズベリーソーダをオーダー!色合いもかわいいし美味しかったです♩

机の上にはバナナの皮が敷かれていて、そこに食べ物を一品ずつサーブしてくれます。

ちょっと見た目がよくないですが(笑)、まずは前菜のチャツネなどから始まり、パパド、ポテトフライ、パラタ、エビフライ、コロッケ、エビフライ、フィッシュカレーなど。種類が多くて飽きませんでした!

最初の前菜たちが結構美味しくて、パラタと一緒にばくばく食べただけでお腹が少し膨れてしまい…全ての料理をしっかり味わうには前半飛ばしすぎないのがベターです。特にコロッケとエビフライが美味しくて…

写真を撮ったメニューが少ないのですが、参考までに一品ずつ少し紹介します。これはバナナの皮に包まれた蒸し魚。周りはコリアンダーのチャトニー。これが少しピリ辛で魚もパサパサしておらず美味しいのです!レモンを少しだけかけると酸味も混ざって◉。

ココナッツのエビカレー。全体的にエビがたくさん登場している印象です。

確かこれはマトンカレーだったはず!骨つきなので食べるときに気をつけて。マトンは柔らかく臭みはなし。

プラーオも美味しかった♡単体でもいける味。

じゃがいもとフライドオニオンに卵がのった、ポーチドエッグ?のようなもの。インド料理っぽくない見た目。西洋風の味がしてインド料理嫌いの人も食べれそう(笑)

全体的に辛すぎない料理ばかりでした。どれも美味しかったのでお代わりしたかったのですが、いかんせんサーブされる種類が多い&ゆっくり食べたせいでお腹がいっぱい!一品の量はそれほど多くないのに…。お腹をすかして訪れてくださいね。

最後はデザートとコーヒーで♡

デザートはカスタードプリンと、セモリナ粉のミルクデザート。うぅう全部食べたいのにお腹がはちきれんばかりで食べれないのが悔しかった…(食い意地w) デザートのときに、飲み放題メニューにないコーヒーやチャイティーをオーダーすることができます。有料なので飲みたい方はオーダーしましょう。ちなみに食べきれなかった分は持ち帰りもできました♩

いつものインド料理に飽きてしまった方、普段と違う料理を楽しみたい方にオススメです!ゆっくりと食べるので2時間くらいはかかります。時間に余裕があるときに訪れてみてください♩

【Rustom’s ITO】
ZOMATO:https://www.zomato.com/ncr/rustoms-ito-new-delhi

こちらの料理は要予約です!


関連記事はこちら


コメント

メールアドレスは表示されません.


*