【デリー観光】階段井戸 アグラーセンキバオリ(Agrasen ki Baori)


デリーの観光スポットで、「ここはすごい!」と誰もがびっくりるす場所があります。ガイドブックにもあまり載っていない「階段井戸」です。デリーコンノートプレイスの近くにあります。

階段井戸の場所は?

コンノートプレイスのすぐ近く、細い道を曲がったところに急に現れる階段井戸。この写真の入り口を入ると…

街中に急に現れる深〜〜〜〜い階段!!!こっわ!!

S__30113798絶対誰か転げ落ちるでしょう!!大丈夫なの?と心配になるレベル。一番上から見るとシンメトリーになっていて、遠くには高層ビルが見えて、なんだか非日常空間です。

階段井戸とは?

アグラーセンの階段井戸という意味の「Agrasen ki Baori」または「Ugrasen ki Baori」。入場料無料です。

若者や家族連れ、カップルなどたくさんのインド人が訪れていました。私が行ったのは祝日の昼間。観光客は見当たりませんでした。

ここで写真撮ったら映えるだろうな〜というフォトスポットです!が、いかんせん子連れで訪れたので「転げ落ちないようにしなきゃ」という警戒心で、インド人の若者のように気軽にセルフィーを撮ることができませんでした。階段を降りていくと、ある瞬間から急に「涼しい!」と感じて空気がひんやりします。不思議な感覚でした。

そして、階段井戸の真上にはコウモリとハトが大量に飛んでいるので、上からフンが降ってこないように気をつけてください。

帰りは、階段井戸の目の前にあるアイス屋さんで一つ10ルピーの棒アイスを買って暑さをしのぐのがオススメです!

ほか、デリー観光記事はコチラ

【デリー観光】喧騒を忘れられるオールドデリーのハベリホテル


関連記事はこちら


コメント

メールアドレスは表示されません.


*